コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーク・リッジ オークリッジ

百科事典マイペディアの解説

オーク・リッジ

米国,テネシー州東部,ノックスビル西北西にある都市。1943年,原子爆弾に使うウラニウム製造のためにつくられた町。アメリカ原子力委員会に属する研究機関がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オーク・リッジ
おーくりっじ
Oak Ridge

アメリカ合衆国、テネシー州東部の新興都市。人口2万7387(2000)。1942年、マンハッタン計画による世界初の原爆用ウラン分離工場用地として町が建設されたが、45年夏までその存在と目的は秘密にされていた。原子爆弾に使用するウラン235とプルトニウム239がここで開発された。町は47年以来、合衆国原子力委員会の管轄下にあったが、59年以降、住民の自治に戻った。オーク・リッジ国立研究所を中心として、核エネルギー、核物理の研究が行われている。原子炉施設、核燃料などの工場があるほか、14の大学による共同の原子力研究施設と、テネシー大学大学院生医学研究科もある。諸施設のなかでもアメリカ原子力エネルギー博物館は有名である。[菅野峰明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

オーク・リッジの関連キーワードスプリングフィールド(アメリカ合衆国、イリノイ州)カーン(Herman Kahn)H.ジョージ リコーバースプリングフィールドオーク・リッジ溶融塩増殖炉アイソトープ溶融塩発電炉リコーバーシャル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android