オートエロティズム(英語表記)autoerotism

翻訳|autoerotism

世界大百科事典 第2版の解説

オートエロティズム【autoerotism】

外的対象を欠いた性愛のこと。自己性愛と訳される。人間の性本能は壊れているため,その性愛はもともと自然な対象(異性の身体)から切り離されており,またそれは自他の区別が成立し,他者を発見する以前から存在するから,小児性愛は不可避的に自己性愛なのである。のちに外的対象に向けられうるとしても,それは二次的でしかなく,人間の性愛はつねに自己性愛の要素をとどめており,それが基盤となっている。幼児性欲【岸田 秀】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオートエロティズムの言及

【愛】より

…対象の種類により,隣人愛,友愛,人類愛,祖国愛,真理への愛,神への愛など,さまざまの愛がなりたちうるが,その基本は異性間の愛情にあると思われる。ただし,S.フロイトによると,この〈異性愛〉もはじめからそういうものとして成立するのではなく,幼児が自分の指を吸う行為などにみられるように,まず自分自身の身体を対象とする〈自体愛(オートエロティズム)〉として芽生えたのち,自己という存在全体にむけられて〈自己愛〉へとすすむ。水面に映った自分の姿にあこがれ,水に落ちておぼれ死ぬギリシア神話の美少年ナルキッソスの場合がこれで,その名にちなみ,〈ナルシシズム〉とも呼ばれるが,成長後も,ある種の神経症や精神病では,退行してこの状態を再現することがある。…

【性倒錯】より

…歴史的に性対象の異常とされてきたものには,以下の行為がある。自分自身の肉体を性対象とするオートエロティズム(ナルシシズム),自分と同性を対象とする同性愛,性的に未熟な幼児を対象とする幼児性愛(ペドフィリアpedophilia),老人を対象とする老人性愛(ジェロントフィリアgerontophilia),死体を対象とする屍体性愛(ネクロフィリアnecrophilia),動物(獣,鳥など)を対象とする動物性愛(ゾーフィリアzoophilia,これにもとづく行為が獣姦=ソドミーsodomy),フェティッシュと呼ばれる物品や肉体の一部を性愛の対象とするフェティシズム,親子・同胞と交わる近親相姦など。一方,性目標の異常としては,露出症,窃視症(voyeurism,いわゆる〈のぞき〉),サディズムマゾヒズム,異性装症ないし服装倒錯(トランスベスティズムtransvestism)などがあげられてきた。…

【幼児性欲】より

…〈性器的〉と〈性的〉とは明確に区別されるべきものであり,幼児性欲は〈性的〉ではあっても〈性器的〉ではない。また快感獲得の対象が主として自己自身の身体部分であるという意味で〈自体愛的〉(オートエロティズム)である。また,性器以外の身体部位がエロティックな満足をもたらすのだから〈多形倒錯的〉でもある。…

※「オートエロティズム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android