コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自他 ジタ

デジタル大辞泉の解説

じ‐た【自他】

自分と他人。自分と自分以外の者。「自他ともに認めるところだ」
仏語。自力と他力。
自動詞と他動詞。
これとあれ。
「和漢の礼義をととのへて―の記録に闇(くら)からず」〈保元・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じた【自他】

自分と他人。自分側と他人側。 「 -の区別」
あれとこれ。あれこれ。 「和漢ともに人にすぐれ、礼義を調へ、-の記録にくらからず/保元 上・古活字本
自動詞と他動詞。
〘仏〙
自力と他力。
自利利他」に同じ。
[句項目] 自他共に許す

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自他の関連キーワードマジックマッシュルーム(MM)己達せんと欲して人を達せしむ自転車総合保険吾かにもあらずナルチシズム尊勝陀羅尼融通念仏宗少林寺拳法回向発願心高木 永二リップス自利利他日向康吉西中節也同類意識打成一片多情仏心フォール横山由清成所作智

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自他の関連情報