コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オートプシーイメージング オートプシーイメージング autopsy imaging

1件 の用語解説(オートプシーイメージングの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

オートプシー‐イメージング(autopsy imaging)

《autopsyは、解剖の意》コンピューター断層撮影法(CT)や磁気共鳴映像法MRI)などを使って遺体を撮影し、体内の出血や骨折の状態から、病状や死因などを調査する画像診断法のこと。死亡時画像診断。Ai。
[補説]解剖ほど心理的負担が大きくなく、死因がはっきりすることで遺族の罪悪感を和らげたり、隠れた犯罪の発見にも役立つとされる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オートプシーイメージングの関連キーワードコンピューターサイエンスフォールトトレラントコンピューターコンピュータリゼーションコンピューター組版コンピュートピアハイブリッドコンピューターミニコンピューターテレコンピューティングボードコンピューター無停止コンピューター

オートプシーイメージングの関連情報