オーバータイム(英語表記)overtime

デジタル大辞泉「オーバータイム」の解説

オーバータイム(overtime)

規定外労働時間。超過勤務
バレーボールハンドボールなどで、規定の回数または時間以上にボールに触れること。反則になる。バレーボールでは4回触れると反則になることから、フォアヒットまたはフォアコンタクトともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「オーバータイム」の解説

オーバー‐タイム

〘名〙
① (overtime) 時間外勤務。残業
② (over the time から) バレーボール、バスケットボールなどの球技で、規定回数または規定時間以上ボールに触れたり、保持すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android