コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オール電化 おーるでんか

知恵蔵miniの解説

オール電化

住宅で用いるエネルギーをすべて電気でまかなうシステム。料金割引など強力な電力会社のリードのもと、オール電化住宅の普及が進んだ。しかし、2011年の福島第一原子力発電所事故以降、計画停電や電気料金の値上げなどにより、オール電化の弱点が露呈。12年7月には、経済産業省の電気料金審査専門委員会が、オール電化住宅への料金優遇制度は不公平として、東京電力に割引サービスの見直しを求めた。

(2012-07-04)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

オール‐でんか〔‐デンクワ〕【オール電化】

主に一般住宅で調理・給湯・冷暖房などのエネルギーをすべて電気でまかなうこと。また、そのシステム。燃焼機器を使用しないため、火災危険性が低く、室内・空気の汚れも少ないなどの利点があるとされるが、停電時は稼動しないなどの弱点もある。→低炭素社会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オール電化の関連キーワードオール電化住宅割引高機能住宅割引不二軽窓販売提携ローン北島智恵子北日本電線森本恵美ヒーラン九州電力蓄熱暖房聞間彩

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オール電化の関連情報