オール電化(読み)おーるでんか

知恵蔵miniの解説

オール電化

住宅で用いるエネルギーをすべて電気でまかなうシステム。料金割引など強力な電力会社のリードのもと、オール電化住宅の普及が進んだ。しかし、2011年の福島第一原子力発電所事故以降、計画停電や電気料金の値上げなどにより、オール電化の弱点が露呈。12年7月には、経済産業省の電気料金審査専門委員会が、オール電化住宅への料金優遇制度は不公平として、東京電力に割引サービスの見直しを求めた。

(2012-07-04)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

オール‐でんか〔‐デンクワ〕【オール電化】

主に一般住宅で調理・給湯・冷暖房などのエネルギーをすべて電気でまかなうこと。また、そのシステム。燃焼機器を使用しないため、火災危険性が低く、室内・空気の汚れも少ないなどの利点があるとされるが、停電時は稼動しないなどの弱点もある。→低炭素社会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オール電化の関連情報