コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーレンハウアー Ollenhauer, Erich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーレンハウアー
Ollenhauer, Erich

[生]1901.3.27. マクデブルク
[没]1963.12.14. ボン
西ドイツの政治家。 1918年社会民主党 SPDに入党,主として青年労働者の組織を担当。 33年亡命,第2次世界大戦中はおもにイギリスで過し,イギリス労働党の援助を受けた。 46年2月帰国し社会民主党の再建に奔走。 49年連邦議会議員。 52年社会民主党党首。 59年ゴーデスベルク綱領で社会民主党の階級政党から国民政党への脱皮をはかり,社会民主党が政権を担当しうる基礎をつくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オーレンハウアーの関連キーワード[各個指定]芸能部門シカゴ・ホワイトソックス内閣総理大臣正岡子規ウィンザー家オークランド・アスレチックスオーストラリア・ニュージーランド文学クリーブランド・インディアンスストリンドベリニューヨーク・ヤンキース

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android