コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

階級政党 かいきゅうせいとう class party

5件 の用語解説(階級政党の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

階級政党
かいきゅうせいとう
class party

マルクス主義によれば,国民政党というものはなく,政党はすべて階級的利害を代弁する階級政党である。また議会も階級闘争の場である。したがってプロレタリアートの政党は常に議会内外において革命のための戦略・戦術に基づいて行動し,階級政党としての責務を果さねばならないとされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいきゅう‐せいとう〔カイキフセイタウ〕【階級政党】

特定階級の立場や利益を代表する政党。ふつう、労働者階級を代表する政党をさす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

階級政党【かいきゅうせいとう】

一般にプロレタリアート階級を基盤とし,その階級闘争を指導する政党。共産主義的政党と社会民主主義的政党に大別され,国民政党に対比して用いられる政党類型概念。→共産党

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

かいきゅうせいとう【階級政党】

特定階級の立場・利益を代表する政党。多く、労働者階級を基盤とするものをいう。 → 国民政党

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

階級政党
かいきゅうせいとう
class party

狭義には、労働者・農民階級を基盤とし、その階級闘争を指導する政党をいう。歴史の本質と社会の実態が、階級対立にあるとするとらえ方からは、まず階級的立場の明確性が要求されることになる。この階級的立場は党派性に高められる。労働者階級の立場にたてば、労働組合や消費組合の日常性を超えたところに階級の指導部隊としての階級政党が設定されることになる。ただし、労働者政党は、改良主義的な社会民主主義政党と、職業革命家集団として前衛党の自覚をもつ共産主義政党に分化し、議会政治において単一の階級政党は実現していない。
 保守的な党派も、中間派の党派も、特定の階級的利害の代弁者として階級政党であるとみなせる。本来、特殊部分的な利害の追求者集団としての政党は、すべてなんらかの階級的立場を反映している。しかし、議会制民主主義に組み込まれた階級政党は、特定の階級や階層の利害代弁者であるだけでなく、全国民的な観点にたった政策展開者であることを求められる。野党であれ、政権党であれ、政党政治の担い手の資格は、徒党性の克服であり国民政党的性格の呈示である。ここで階級政党の国民政党化が、公党化として具体的課題になる。
 階級の存在を経済構造において、または社会意識の構造において確定することが困難となっている現代の状況にあっては、一見階級政党としての現実的な機能は消失しているかのように見受けられる。しかし、イギリスの保守政党と労働党との間にあるthem and us(やつらとわれわれ)という生活構造の対立関係は依然として消滅していない。実態としての把握が困難になればなるほど、理解の枠組みとしての階級政党概念の新たな意義が求められることになる。[高橋彦博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の階級政党の言及

【政党】より


【政党の類型】
現代政党は,その目標や構造的性格などで,いくつかのタイプに分けられる。
[国民政党,階級政党,宗教政党]
 その一つが〈国民政党〉と〈階級政党〉の区別で,国民政党が特定の階級にかかわりなく国民全体の基盤のうえに立ち,国民的利益の実現をめざすのに対し,階級政党は労働者・農民を主要基盤とし,その利益を代表し,社会主義社会の建設を志向する。日本の自民党は〈特定の階級,階層のみの利益を代表〉する階級政党ではなく〈国民全般の利益と幸福のために奉仕〉する国民政党,民社党は〈特定の階級の利害のみを代表する階級政党〉ではなく〈社会集団間の利害の対立とともに国民的利害の共通性をも認める国民政党〉を標榜したのに対し,55年体制下の社会党は労働者階級を中核とする〈階級的大衆政党〉として党の性格を規定していた。…

※「階級政党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

階級政党の関連キーワード特定特定遺贈特定物不特定不特定物特定財産特定JASマーク特定派遣通貨先物(Financial Futures)特定契約

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

階級政党の関連情報