コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カゴカキダイ Microcanthus strigatus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カゴカキダイ
Microcanthus strigatus

スズキ目イスズミ科の海水魚全長 20cm。体は卵形で強く側扁し,黄色の地に数本の黒条が縦に走る。肉は食用とされる。沿岸岩礁に生息し,本州中部以南,台湾,ハワイオーストラリアに分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カゴカキダイ

カゴカキダイ科の魚。地方名キョウゲンバカマなど。全長20cm。体は側扁し,黄褐色地に黒褐色の5本の縦じまが走る。本州中部〜ハワイ,オーストラリアに分布し,沿岸の岩礁間にすむ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カゴカキダイ
かごかきだい / 籠舁鯛
sergeant
[学]Microcanthus strigatus

硬骨魚綱スズキ目カゴカキダイ科に属する海水魚。本州中部以南、台湾に分布。体は卵形で側扁(そくへん)し、黄色の地に5本の黒色縦帯が顕著である。色彩の豊かなチョウチョウウオ科に近縁であるが、鱗(うろこ)が小さいことや、幼期に頭部に肥大した骨板が生じないことなどで区別される。全長20センチメートルに達する。岩礁域にすみ早春に産卵し、幼魚は夏まで潮だまり(タイドプール)で成長する。成魚は群れで泳ぎ、エビ類、ゴカイ類などの底生動物を好んで食べる。体色の鮮やかなことと、飼育が比較的容易なことから観賞魚とされる。[井田 齋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

カゴカキダイの関連キーワード籠舁鯛駕舁鯛井田深島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カゴカキダイの関連情報