コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カスビの丘 カスビノオカ

デジタル大辞泉の解説

カスビ‐の‐おか〔‐をか〕【カスビの丘】

Kasbi Hill》ウガンダの首都カンパラの西郊にある丘。初代ムテサ1世から第4代エドワード=ムテサ2世まで、ブガンダ王国歴代の4人の王の墓がある。円錐(えんすい)形の茅葺(かやぶき)屋根の宮殿を墓所にしたものであり、ガンダ族の精神的・伝統的中心地となっている。2001年に「カスビのブガンダ王国歴代国王の墓」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録。2010年、火災により危機遺産にも登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カスビの丘の関連キーワードエリザベス ハンドSILENT HILLSILENT HILL 2ブルーベリー・ヒル写真レンズタラの丘バンカーヒル記念塔HSスノーヒル島マンダレー丘陵

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android