コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッターナイフ カッターナイフ

2件 の用語解説(カッターナイフの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カッター‐ナイフ

《〈和〉cutter+knife》紙や布、紐やテープコードなどを切断するのに用いる工作用の刃物。木の枝など、丈夫なものを切断するのには向かない。切れ味が悪くなると先の刃を折って新しい刃先を作り出して用いる。カッター

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のカッターナイフの言及

【ナイフ】より

…(7)カッティングナイフ 主として先端の部分を利用して紙などを切りぬいたりするナイフの総称。帯状の刃を順次折りとって部分的に使い捨てていく方式のナイフは日本で1959年に考案され,カッターナイフと通称されている。
[食卓用ナイフ]
 食卓の料理を切り分けるための大型ナイフは古代ローマ時代にも使われ,現在も飾りのついたカービングナイフを用いて客の前で七面鳥を切ったりするが,かつてはめいめいが指先でつまんで食べていた。…

※「カッターナイフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

カッターナイフの関連キーワード採炭機カッターシャツチェーンカッターengine cutterフライス第一カッター興業フライスカッターシューズ著者記号表サイレント

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カッターナイフの関連情報