コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

彫刻刀 チョウコクトウ

デジタル大辞泉の解説

ちょうこく‐とう〔テウコクタウ〕【彫刻刀】

彫刻に用いる小刀用途に応じて刃形や形体に種々のものがある。平・丸刀・三角刀など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうこくとう【彫刻刀】

彫刻に用いる小刀。そのほり方に合わせ、種々の刃形のものがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

彫刻刀の関連キーワード鬭・倒・偸・党・冬・凍・刀・到・唐・塔・套・島・当・悼・投・搭・東・桃・桐・棟・湯・滔・濤・灯・燈・當・痘・登・盗・盜・祷・禱・稲・稻・等・筒・答・糖・納・統・蕩・藤・討・読・謄・豆・踏・蹈・逃・透・闘・陶・韜・頭・騰・黨サクラグリップ はんが彫刻刀リノリウム・カットサクラウィン彫刻刀バードカービングエングレービング長者久保遺跡彫り目・彫目ひっかき刀出雲一刀彫前 大峰磯山遺跡凹版印刷星野遺跡荒屋遺跡香川漆器菓子木型鯖江木彫伊勢型紙欄間彫刻

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

彫刻刀の関連情報