コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カットオフ条約 かっとおふじょうやくConvention Banning the Production of Fissile Material for Weapon Purposes(Fissile Material Cut‐off Treaty)

デジタル大辞泉の解説

カットオフ‐じょうやく〔‐デウヤク〕【カットオフ条約】

《「核兵器用核分裂性物質生産禁止条約」の通称》核兵器用の高濃縮ウランプルトニウムなどの生産を禁止する条約。1993年米国のクリントン大統領が提案、1995年ジュネーブ軍縮会議(CD)でFMCT特別委員会の設置が合意されたが、加盟各国の思惑が絡んで中断。交渉は進んでいない。FMCT(Fissile Material Cut-off Treaty)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カットオフ条約の関連キーワード兵器用核分裂性物質生産禁止条約兵器用核分裂物質生産停止条約核軍縮

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カットオフ条約の関連情報