コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カツオ・マグロ漁船 かつおまぐろぎょせん

世界大百科事典 第2版の解説

かつおまぐろぎょせん【カツオ・マグロ漁船】

カツオ一本釣りとマグロはえなわ(延縄)を行う漁船の総称。以前は1隻の漁船により3~4月ころから10月ころまでのカツオ一本釣り漁,11月ころから3月ころまでのマグロはえなわ漁を行っていた。
カツオ一本釣り漁船]
 船の大きさは20トンから500トンくらいまでさまざまであるが,100トン以上の大型船はほとんど鋼船である。小型船はほとんど木船であったが,資材,人手不足などの関係からFRP(強化プラスチック)で作られるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カツオ・マグロ漁船の関連キーワード気仙沼(市)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android