カナディアン-ロッキー山脈自然公園群(読み)カナディアンロッキーさんみゃくしぜんこうえんぐん

世界遺産詳解の解説

カナディアンロッキーさんみゃくしぜんこうえんぐん【カナディアン-ロッキー山脈自然公園群】

1984年に登録、1990年に登録内容が変更されたカナダの世界遺産(自然遺産)。アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州にまたがるカナダ側のロッキー山脈の広大な領域にある4つの国立公園(バンフ国立公園、ジャスパー国立公園、クートネー国立公園、ヨーホー国立公園)と、ブリティッシュ・コロンビア州の3つの州立公園(ハンバー州立公園、マウント・アシニボイン州立公園、マウント・ロブソン州立公園)で構成されている。バンフ国立公園は、自然景観とバンフ・スプリングス・ホテルやルイーズ湖などでよく知られているカナダで最初に指定された国立公園。ヨーホー国立公園は三葉虫の化石が出土するバージェス頁岩(けつがん)で有名である。ジャスパー国立公園とクートネー国立公園は、コロンビア大氷原、美しい湖、峡谷などで知られている。◇英名はCanadian Rocky Mountain Parks

出典 講談社世界遺産詳解について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android