コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カバームッ・サルタネ カバームッ・サルタネQawām al-Salṭanah, Aḥmad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カバームッ・サルタネ
Qawām al-Salṭanah, Aḥmad

[生]1873
[没]1955
イランの政治家。カージャール朝の名門の出身で,特に第2次世界大戦直後 1946年の政変劇で注目を集めた。立憲制回復後 (→イラン立憲革命 ) ,数回大臣をつとめ,21年クーデターの首謀者ジヤー失脚後,首相に就任。このときギーラーン共和国ホラーサーンの革命政府を中央政府軍に攻撃させて壊滅させた。また第2次世界大戦直後アゼルバイジャン自治共和国クルド人民共和国が成立してイランが政治危機に直面したとき,46年1月首相となり,ソ連との友好と民主主義運動への妥協を示しながら逆転劇を演じ,武力でアゼルバイジャンクルディスタン地方政府を壊滅させた。 46年6月「イラン民主党」を創設し,官憲の選挙干渉で第 15議会に圧倒的多数の議席を獲得した。石油国有化運動のとき,国王から再び首相に指名されたが,民族戦線トゥーデ党の反対で数日で退陣した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カバームッ・サルタネの関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生サッカー(フットボール)

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone