コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カピッツァ抵抗 カピッツァていこう Kapitsa resistance

2件 の用語解説(カピッツァ抵抗の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カピッツァ抵抗
カピッツァていこう
Kapitsa resistance

界面熱抵抗ともいう。異なる物質が完全に接しているとき,一方の物質に熱を加えると熱の流れが生じて2つの物質内で温度勾配が生じるだけでなく,その境界面で温度の「とび」が生じる。境界面を流れる熱量を Q ,そこでの温度のとびを ΔT ,境界面の面積を S とすると,カピッツァ抵抗 RK は,RKSΔT/Q で定義される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

カピッツァ抵抗【Kapitza resistance】

一般に密度の異なる物質間で熱伝導が起こる場合,その境界面に出現する熱抵抗をいう.境界を挟んでの温度差を ⊿T,境界を通じての熱流を dQ/dt としたとき,dQ/dt=⊿T/RK として定義される RKカピッツァ抵抗という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカピッツァ抵抗の言及

【カピッツァ】より

…また0.1K以下の液体ヘリウムと接触している物質の,液体ヘリウムとの熱伝導が計算から期待されるよりも1/10以下と小さいことを見いだした。この現象を熱伝導におけるカピッツァ抵抗という。 第2次世界大戦中は原子力開発に従事する一方,タービン膨張機を用いた液化機の開発に成功した。…

※「カピッツァ抵抗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カピッツァ抵抗の関連キーワード完備代謝拮抗物質代謝中間体抵抗率前駆体デスマッチ汚染物代謝生成物着香剤突然変異誘発物質

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone