コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カプロミス Cuban hutia

世界大百科事典 第2版の解説

カプロミス【Cuban hutia】

一見,ドブネズミに似て大きい齧歯(げつし)目カプロミス科(フチア科)カプロミス属Capromys哺乳類の総称。フーティアともいう。西インド諸島のキューバジャマイカなどの特産で,デスマレストフーティアなど約4種が知られる。チンチラ近縁と思われる太った齧歯類で,体長30~50cm,尾長15~30cm,体重4~7kg,前・後脚ともふつう5指を備え,体には綿状の下毛と長くて硬い上毛を密生する。体の背面は灰褐色から赤褐色黒褐色まで種々あり,腹面はふつう淡色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カプロミスの関連キーワードヌートリア

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android