コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カメラ・オブスクラ カメラオブスクラ

百科事典マイペディアの解説

カメラ・オブスクラ

ラテン語で〈暗い部屋〉の意で,カメラ写真機)の語源。密閉した部屋の一方の壁に穴をあければ,外景が他の側の壁上に倒立して映る。16世紀以前よりこの原理は知られ,これを小型化した道具が絵のスケッチに使われていた。
→関連項目写真ダゲールタルボット

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

カメラ・オブスクラの関連キーワードカメラ・オブスキュラカメラオブスキュラピンホールカメラキルヒャー畠山直哉