コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリガラス カリガラス

2件 の用語解説(カリガラスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

カリ‐ガラス

《〈和〉kali〈オランダ〉+glas〈オランダ〉》ナトリウムよりもカリウムを多く含有するソーダガラス屈折率が増し、不純物による着色がないので、クリスタルガラス光学ガラス理化学用ガラスなどに利用。カリ石灰ガラス

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カリガラス
かりがらす
potash glass英語
Kaliglasドイツ語

カリウム酸化物の含有量がとくに高いガラス。一般のガラスは二酸化ケイ素主成分とし、これにアルカリ金属酸化物とアルカリ土類酸化物とを加えた組成からできている。アルカリ金属はナトリウムカリウムが主で、両者はほぼ似たような効果をガラスの性質に与えるので、多くの場合には安価なナトリウム酸化物が使われる。しかし、高屈折率を生命とするクリスタルガラスや特殊な色ガラスにはカリウム酸化物の含有率がとくに高い例がある。歴史的には、木灰を用いてつくられたボヘミアンガラスがカリガラスとして有名である。[境野照雄・伊藤節郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カリガラスの関連キーワードオランダ通詞オランダ屋敷オランダ海芋オランダ芥子オランダ坂オランダ渡りゲージガラスダッチフロントガラスオランダ下り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone