コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルコゲン chalcogens

世界大百科事典 第2版の解説

カルコゲン【chalcogens】

周期表周期表第VI族(第VIB族)に属する,酸素O,硫黄S,セレンSe,テルルTe,ポロニウムPoの5元素の総称。酸素族元素element of oxygen familyともいう。ポロニウムは放射性であり,また酸素は他の元素と性質がかなり異なるので,これらを除く3元素,硫黄族元素element of sulfur familyを呼ぶこともある。これら3元素は金属元素と化合して多くの特徴的な鉱石をつくるので,〈鉱石をつくる元素〉を意味するギリシア語をとって命名された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カルコゲンの関連キーワードカルコゲナイドガラス硫テルル蒼鉛鉱感光性ガラス非晶質半導体ニューガラス半導性ガラス第十六族元素特殊ガラス磁性半導体ホセ鉱A非晶質生野鉱都茂鉱河津鉱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android