コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルバーフィルム Kalvar film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルバーフィルム
Kalvar film

写真感光材料の一つ。熱可塑性プラスチックに感光性ジアゾニウム塩を入れた感光層をもつフィルム。紫外線によって感光させ,熱エネルギーで現像するもの。解像力にすぐれ,マイクロフィルム用に使う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カルバーフィルム

ポリエステルのフィルムベースに,ジアゾ化合物を分散させた熱可塑性樹脂を塗布した感光材料。紫外線により感光した部分に窒素ガスを生じて潜像ができ,120℃前後に熱するとこのガスが微小な泡となって画像をつくる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

カルバーフィルムの関連キーワードポリエステル写真感光材料

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android