カル コリンズ(英語表記)Cal Collins

20世紀西洋人名事典「カル コリンズ」の解説

カル コリンズ
Cal Collins


1933.5.5 -
米国の音楽家。
インディアナ州メドーラ生まれ。
1950年代より自己のカルテット演奏。’76年ジャック・シェルドンの紹介でペニーグッドマン共演。その後カール・ジェファーソンと知り合いコンコード・ジャズのハウス・ギタリストとして活躍。四十歳代になって注目を浴びる。代表作は「シンシナチ・トゥ LA」「クロス・カントリー」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android