コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カレドニア Caledonia

翻訳|Caledonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレドニア
Caledonia

ブリテン島の北部,古代ローマの支配圏外の地域をさした地名。ほぼ今日のスコットランドにあたる。カレドニア人の居住地。ローマは 82年 G.アグリコラの指揮のもとにこの地域を攻略したが,トラヤヌス帝 (在位 98~117) の治世までに撤収し,次帝ハドリアヌスによってローマ領ブリタニアとの境界を定め,ハドリアヌス長城を築いた。その後 180~185年頃再進出しアントニヌス長城を築いたが永続しなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

カレドニア【Caledonia】

イギリス、グレート-ブリテン島の北部地方を指すローマ時代の呼称。
スコットランドの古名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カレドニア
かれどにあ
Caledonia

イギリス、グレート・ブリテン島北部のうち、かつてローマ帝国の支配下になかった地域に対する古称。現代スコットランドの別称でもある。ローマ軍は紀元後80年アグリコラのもとにスコットランドに侵入し、84年ごろ北東部のモンス・グラウピウスでケルト系諸部族を撃破した。2世紀前半、ローマ軍はフォース湾付近まで北進し、アントニヌス防壁を築いたが、短期間のうちに引き上げざるをえなかった。[飯島啓二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカレドニアの言及

【カレドニア運河】より

…イギリス,スコットランド北部のハイランド州(旧,インバネス州)にある閘門(こうもん)式運河。カレドニアはスコットランドの古称。北海側のモレー湾と大西洋側のリニ湾を結ぶグレン・モアの断層谷に位置し,途中にネス湖,オイク湖,ロキ湖などの氷食された構造湖を含む。…

【スコットランド】より

…主都エジンバラ。ローマ時代にはケルト語で〈森林〉を意味する〈カレドニアCaledonia〉と呼ばれたが,アイルランドからのスコット人の移住にともない,11世紀には〈スコシアScotia〉の名称が与えられ,現在の地名の語源となった。北をノルウェー海,東を北海,西を大西洋とノース海峡に囲まれ,南はソルウェー湾,リデル川,チェビオット丘陵,トウィード川を結ぶ境界線によってイングランドと接している。…

※「カレドニア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カレドニアの関連キーワードフォート・ウィリアム(イギリス)ニューカレドニア国際マラソンヌメア・トントゥータ国際空港ニューカレドニア独立運動グンカンドリ(軍艦鳥)フォートオーガスタスローヤルティ[諸島]カレドニア造山運動ニューカレドニア島サンジョセフ大聖堂フランスの海外領土バンジージャンプロイヤルティ諸島F.O.L.の丘グランドテール島ロードハウ海膨マドレーヌの滝ヌメア国際空港ノカンウイ島ハシブトゴイ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android