カレドニア(英語表記)Caledonia

翻訳|Caledonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カレドニア
Caledonia

ブリテン島の北部,古代ローマの支配圏外の地域をさした地名。ほぼ今日のスコットランドにあたる。カレドニア人の居住地。ローマは 82年 G.アグリコラの指揮のもとにこの地域を攻略したが,トラヤヌス帝 (在位 98~117) の治世までに撤収し,次帝ハドリアヌスによってローマ領ブリタニアとの境界を定め,ハドリアヌス長城を築いた。その後 180~185年頃再進出しアントニヌス長城を築いたが永続しなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

カレドニア【Caledonia】

イギリス、グレート-ブリテン島の北部地方を指すローマ時代の呼称。
スコットランドの古名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カレドニア
かれどにあ
Caledonia

イギリス、グレート・ブリテン島北部のうち、かつてローマ帝国の支配下になかった地域に対する古称。現代スコットランドの別称でもある。ローマ軍は紀元後80年アグリコラのもとにスコットランドに侵入し、84年ごろ北東部のモンス・グラウピウスでケルト系諸部族を撃破した。2世紀前半、ローマ軍はフォース湾付近まで北進し、アントニヌス防壁を築いたが、短期間のうちに引き上げざるをえなかった。[飯島啓二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカレドニアの言及

【カレドニア運河】より

…イギリス,スコットランド北部のハイランド州(旧,インバネス州)にある閘門(こうもん)式運河。カレドニアはスコットランドの古称。北海側のモレー湾と大西洋側のリニ湾を結ぶグレン・モアの断層谷に位置し,途中にネス湖,オイク湖,ロキ湖などの氷食された構造湖を含む。…

【スコットランド】より

…主都エジンバラ。ローマ時代にはケルト語で〈森林〉を意味する〈カレドニアCaledonia〉と呼ばれたが,アイルランドからのスコット人の移住にともない,11世紀には〈スコシアScotia〉の名称が与えられ,現在の地名の語源となった。北をノルウェー海,東を北海,西を大西洋とノース海峡に囲まれ,南はソルウェー湾,リデル川,チェビオット丘陵,トウィード川を結ぶ境界線によってイングランドと接している。…

※「カレドニア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カレドニアの関連情報