コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーティアーワール半島(読み)カーティアーワールはんとう

百科事典マイペディアの解説

カーティアーワール半島【カーティアーワールはんとう】

インド西部,グジャラート州南部,カッチ湾とカンベイ湾にはさまれ,アラビア海に突出した半島。約6万km2。大部分は平野で,乾燥地。綿花,石材を産する。製塩,セメント,化学工業が行われる。主要港は東岸のバウナガル。南部のギルの森にはライオンが生息し,政府の手によって保護されている。
→関連項目ディウ[島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android