コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーバイド工業 カーバイドこうぎょうcarbide industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーバイド工業
カーバイドこうぎょう
carbide industry

カーバイド (→炭化カルシウム ) を製造する工業。日本では当初,石灰窒素として肥料製造用を中心に発展したが,1950年頃からカーバイドアセチレン (カーバイドに水を作用させて発生) を原料とする有機合成品の普及で需要が増大し,57年以降は塩化ビニル酢酸ビニル向けに大きく伸びた。しかし塩化ビニル,酢酸ビニルなど大部分の製品が原料源を石油化学に転換したため,需要は減少,石灰窒素および溶接,切断用カーバイドが中心になる方向を示している。各メーカーは電気炉の一部を合金鉄の生産に振向けたり,運転休止に踏切ったりして減産体制を続けている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のカーバイド工業の言及

【化学工業】より

…合理化の柱の一つはガス源転換によるコスト・ダウンで,それまでの電力,石炭,コークス中心から,原油,天然ガスや製鉄廃ガスへと転換していった。 脱肥料化の動きは,アンモニア工業よりも,カーバイド工業でのほうが急であった。カーバイド工業の主製品は,それまで石灰窒素と呼ばれる化学肥料であったが,1950年ころからアセチレン系有機合成化学品へと移っていった。…

※「カーバイド工業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カーバイド工業の関連キーワード日本カーバイド工業電気化学工業野村 与曽市無機化学工業魚津(市)石灰石鉱業野村与曾市奥村政雄

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カーバイド工業の関連情報