カーポート(読み)かーぽーと(英語表記)car port

日本大百科全書(ニッポニカ)「カーポート」の解説

カーポート
かーぽーと
car port

住宅の敷地内に設ける簡易車庫。15平方メートルどまりの小規模のもので、上屋根軽量鉄骨とからなり、日照から自動車を保護する目的をもつ。恒久的な屋根や壁がある場合は車庫とよばれ、建築基準法による規制を受ける。カーポートの位置は、住宅との関係から、出入りの際に雨にぬれずに動ける所が望ましいが、安全性の点からいえば、道路の交差点や曲り角に面する位置は避け、道路境界から1メートル以上後退したほうがよい。床は、洗車を考慮に入れ、コンクリート土間とし、排水溝を中央に設け、排水の勾配(こうばい)は50分の1程度とする。泥や油のかすが多く出るので、直径20センチメートルぐらいの排水管を使用し、打ち抜き鉄板か格子蓋(ぶた)をかぶせたほうがよい。骨組に鉄骨造オイルペイントを、屋根にカラー鉄板のような不燃材をそれぞれ用いれば、耐火性、耐久性にも優れる。

[中村 

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リフォーム用語集「カーポート」の解説

カーポート

住宅の敷地内に設ける簡易車庫の事。15平方メートルどまりの小規模のもので、上屋根と軽量鉄骨の柱とからなり、雨や日照から自動車を保護する目的をもつ。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「カーポート」の解説

カーポート
carport

建築用語。家屋外壁に接し別棟として造った屋根と柱だけの簡易な自動車車庫。少くとも1方または2方のを開ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「カーポート」の解説

カー‐ポート

〘名〙 (carport) 屋根と柱だけの簡単な車庫。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android