コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガジアンテップ Gaziantep

デジタル大辞泉の解説

ガジアンテップ(Gaziantep)

トルコ南東部の都市。シリアとの国境から約60キロメートルに位置する。古くはアンテプまたはアインタプと呼ばれた。第一次大戦後の祖国解放戦争において、フランス軍に対して勇敢に抗戦したことを称え、「ガジ(戦士)」の称号が与えられた。道路交通の要衝で、食品工業、織物工業が盛ん。周辺は同国有数のピスタチオの産地。東ローマ帝国ユスティニアヌス1世が建造したガジアンテップ城がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ガジアンテップ
がじあんてっぷ
Gaziantep

トルコ、小アジア半島の南東端に近く、シリア国境の北60キロメートルに位置する内陸都市。ガジアンテップ県の県都。人口85万3513(2000)。道路交通の要衝で、食料品、繊維などの工業が発達する。付近の農村は、ナッツの一種であるピスタチオの大産地である。市中には6世紀中期のビザンティン時代にまでさかのぼる砦(とりで)や、11世紀につくられたエメリエ・モスク、考古博物館などがある。[末尾至行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ガジアンテップの関連キーワードユスティニアヌス

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガジアンテップの関連情報