ガラパゴス携帯(読み)ガラパゴスケイタイ

デジタル大辞泉の解説

ガラパゴス‐けいたい【ガラパゴス携帯】

《多く「ガラパゴスケータイ」と書く》ガラパゴス化した携帯電話。日本独自の市場で特殊な多機能化が進んだフィーチャーホンなどの携帯電話を指す。また、マルチタッチ式のスマートホンに対し、従来からあるボタン式の携帯電話を指していうこともある。ガラケー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ガラパゴス携帯

日本の第2世代携帯電話は独自の通信方式を採用したため、ネット接続、カメラ電子マネーなど最先端の機能を持ちながら、海外市場では通用しなかった。最近になって、アップルの「iPhone」など高機能スマートフォンが執と日本市場にも進出国際競争力に乏しい日本のケータイは「脱ガラパゴス化」を迫られている。

(2010-05-28 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガラパゴス携帯の関連情報