キアラ(英語表記)Giuseppe Chiara

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

キアラ Chiara, Giuseppe

1602-1685 イタリアの宣教師。
イエズス会司祭。寛永20年(1643)キリスト教禁制下の日本に潜入して捕らえられ,江戸小石川の切支丹(キリシタン)屋敷で拷問(ごうもん)にあい棄教。妻帯して生涯同屋敷にすみ,幕府の宗門改役をつとめた。貞享(じょうきょう)2年7月25日死去。83歳。シチリア島出身。日本名は岡本三右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

キアラ

没年:貞享2.7.25(1685.8.24)
生年:1602
イエズス会司祭,背教者。イタリア,シチリア島パレルモ生まれ。日本の記録にジョセイフ・コウロとある。ペドロ・マルケスを団長とする一行10名に加わり,マニラを出航し,寛永20(1643)年,筑前国(福岡県)大島に潜入するや直ちに捕らえられ,長崎を経て,江戸小日向にある宗門奉行井上政重の切支丹屋敷内に預けられ,拷問を受け全員棄教。日本人女性との結婚を強制され,名前も岡本三右衛門と改めた。切支丹屋敷に42年間幽閉され,この間,10人扶持を受け,宗門奉行の取り締まりに協力した。小石川無量院に葬られる。戒名は入専浄真居士。昭和52(1977)年,小石川伝通院に供養碑が建てられた。<参考文献>姉崎正治『切支丹伝道の興廃』

(宮崎賢太郎)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

キアラ

森園みるく作画、桐野夏生原作による漫画作品。パリのトップモデルにのぼりつめたキアラの愛憎渦巻くサスペンス。『FEEL YOUNG』1992年~1994年に連載。祥伝社FEEL COMICS全6巻。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

キアラ【Giuseppe Chiara】

1602~1685) イタリア人イエズス会士。宣教のため筑前大島に潜入したが捕らえられて棄教し、宗門改役となる。日本名は岡本三右衛門。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のキアラの言及

【クララ】より

…イタリアの聖女。イタリア語名キアラChiara。アッシジの貴族の娘に生まれ,1212年ポルツィウンコラでフランチェスコによって彼の修道会に受け入れられ,後にクララ女子修道会(クララ童貞会,フランシスコ第二会)を創立,修道院長となる。…

※「キアラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キアラの関連情報