キッズウィーク(読み)きっずうぃーく

知恵蔵miniの解説

キッズウィーク

政府が2018年4月からの実施を目標に創設を検討している大型連休。全国の小中高校を対象に、夏休みなど長期休暇の一部日数を削り、同日数分を地域ごとに別の時期に割り当てることを想定している。子どもの連休に合わせて大人に有給休暇取得を促すことや、全国的に連休を分散させることによる旅行需要の平準化、観光産業の活性化などが狙い。しかし、有給休暇の取得には企業の協力が不可欠であるため、実現を疑問視する声もある。

(2017-5-23)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

キッズウィーク

夏休みなど長期休暇の一部を春や秋にずらし、学校が休みの日を分散する制度。時期や期間は自治体ごとに決める。休みを分散させて観光地交通機関混雑を緩和することで旅行を促し、地域活性化につなげる狙いもある。大学を除く公立学校が対象で、私立学校にも協力を呼びかけている。

(2017-11-21 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android