コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュウリモザイクウイルス

百科事典マイペディアの解説

キュウリモザイクウイルス

略称CMV。植物ウイルスの一種。キュウリをはじめ,双子葉・単子葉の草本木本(もくほん)の45科,190種以上の植物に寄生し,モザイク病を引き起こす。アブラムシによって伝染するが,機械的接種もできる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

キュウリモザイクウイルスの関連キーワードバルガンシクロビル塩酸塩バリキサ錠ガンシクロビルサイトメガロウイルス感染サイトメガロウイルス高橋幸治エイズによる肺の病気サイトメガロウイルス

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android