コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュリーの法則 キュリーのほうそくCurie's law

4件 の用語解説(キュリーの法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キュリーの法則
キュリーのほうそく
Curie's law

常磁性体の磁化率 χm が絶対温度 T に反比例するという法則。 χmC/T と表わされ,C をキュリー定数という。 P.ランジュバン古典統計理論を用いてこの法則を導いた。強磁性体などでは,これを修正したキュリー=ワイスの法則が成り立つ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

キュリー‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【キュリーの法則】

常磁性体磁化率は温度に反比例するという法則。強磁性体反磁性体キュリー温度以上の磁化率については、キュリー・ワイスの法則が成り立つ。1895年にP=キュリーが発見し、のちにP=ランジュバンが理論的に導出。キュリーランジュバンの法則。
[補説]磁化率をχ、絶対温度をTとすると、物質に固有の定数C(キュリー定数)を用いて、χ=C/Tと表せる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

キュリーのほうそく【キュリーの法則 Curie’s law】

常磁性物質の磁化率が絶対温度に反比例するという法則。フランスのP.キュリーが実験によって発見した。比例定数はキュリー定数と呼ばれる。遷移金属イオン,希土類金属イオンを含む非金属常磁性体や鉄族遷移金属原子を希薄に含む貴金属などで成立する例が見いだされ,キュリー定数はこれらの遷移金属・希土類金属イオンおよび原子のもつ磁気モーメントで定まる。【吉森 昭夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

キュリーのほうそく【キュリーの法則】

常磁性体の磁化率は絶対温度に反比例するという法則。ピエール=キュリーにより実験的に発見された。キュリー・ランジュバンの法則。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のキュリーの法則の言及

【磁気化学】より

…相互作用がない磁気的に希薄な系では,常磁性磁化率は絶対温度に逆比例する。これをキュリーの法則という。反磁性磁化率を見積り補正を加えた1mol当りの常磁性磁化率から遷移金属イオンの磁気モーメントを求め不対電子数を知ると,酸化数,錯体の構造,あるいは溶液中における二量体形成などの平衡に関する知見が得られる。…

※「キュリーの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone