コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キュービズム キュービズムcubism

翻訳|cubism

大辞林 第三版の解説

キュービズム【cubism】

二〇世紀初め、ピカソ・ブラックによってフランスに興った芸術運動。対象を基本的な構成要素に分解し、それを再構成することによって、形態の新しい結合、理知的な空間形成をめざした。抽象美術の母胎となり、造形の各分野に大きな影響を及ぼした。キュビスム。立体派。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キュービズムの関連情報