コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キロボフラード Kirovohrad/Кіровоград

デジタル大辞泉の解説

キロボフラード(Kirovohrad/Кіровоград)

ウクライナ中南部、キロボフラード州の都市。同州の州都。イングル川上流に位置する。18世紀にロシア帝国に併合された際、聖エリザベータ要塞が築かれたことから、当時はエリザベートグラードと呼ばれた。旧ソ連時代には、共産党の指導者ジノビエフにちなみジノビエフスクと呼ばれたが、その後、共産党幹部セルゲイ=キーロフを記念し、ロシア語名キロボグラードに改称された。豊かな黒土地帯に位置し、農産物の集散地として発展。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

キロボフラードの関連キーワードキーロフ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android