コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンバング Simon Kimbangu

1件 の用語解説(キンバングの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キンバング【Simon Kimbangu】

1889‐1951
ベルギー領コンゴ(現,コンゴ民主共和国)のメシア的宗教運動指導者。バプティスト教会で教育を受けたのち,レオポルドビル(現,キンシャサ)で大工をしていたが,1921年春,神の啓示により故郷ヌカンバへ帰り,コンゴ族の土着信仰とキリスト教を融合させたキンバンギ宗を起こし,予言者および〈黒人の救世主〉として多数の信者を集めた。キンバンギ宗の信者たちの間には,やがて,21年10月21日には天から降る火によって白人が打ち滅ぼされるという予言が流布され,また納税拒否や強制栽培反対の運動が高まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キンバングの関連キーワード核エネルギー熱エネルギーエクセルギーアネルギーコンゴレオポルド二世エネルギー学エネルギーレベルエネルギー・レベルベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone