コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギニー金貨 ギニーきんかGuinea

翻訳|Guinea

世界大百科事典 第2版の解説

ギニーきんか【ギニー金貨 Guinea】

1663年から1813年まで製造されたイギリス旧金貨の名称。直径約25mm,重量約8.5g,品位916.6/1000。国際金銀比価の変動による貨幣の流出と,貨幣の縁の削取り(クリッピング)による悪貨の横行,貨幣価値の下落に悩まされてきたイギリスで,これらの防止策としてチャールズ2世が発行した時価(市場金銀比価)通用の金貨である。通用価値は,当初銀貨20シリングと等価であったが,一時30シリングになり,1717年から21シリングに固定された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ギニー金貨の関連キーワードニュートン(Sir Isaac Newton)ウルフ(Virginia Woolf)ポンド(イギリスの通貨単位)ニュートン(年譜)金属貨幣

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android