ギブソン砂漠(読み)ギブソンさばく(英語表記)Gibson Desert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギブソン砂漠
ギブソンさばく
Gibson Desert

オーストラリア,ウェスタンオーストラリア州中東部にある岩石ないし小石の砂漠。北のグレートサンディー砂漠と南のグレートビクトリア砂漠の間にあり,東西約 840km,南北約 400km。高原状で,ジバーと呼ばれる石の固い砂漠と砂丘が連続し,ところどころに低木もみられ,カーネギー,ウェルズ,ギレンなど多数の乾湖がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ギブソン砂漠【ギブソンさばく】

オーストラリア,ウェスタン・オーストラリア州内陸中央部,北のグレート・サンディ砂漠と,南のグレート・ビクトリア砂漠の間にある砂漠。東西約830km,南北約400kmにわたり,高原状で砂丘が連なり部分的に低木がはえる。塩湖をもつ盆地がある。
→関連項目ウェスタン・オーストラリア[州]オーストラリア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギブソン砂漠
ぎぶそんさばく
Gibson Desert

オーストラリア、ウェスタン・オーストラリア州中部の砂漠。北のグレート・サンディー砂漠と南のグレート・ビクトリア砂漠との間にあり、ジバー(礫(れき)砂漠)と砂丘からなる。探検家ガイルズが1873年に到達、76年横断に成功した。名称は、ガイルズ一行中の行方不明者に由来する。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android