コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クエリー クエリー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クエリー

データベース管理システム(DBMS)からデータを取り出したり、検索、置換、更新、削除といった操作をするめ言語。問い合わせとも呼ばれる。クエリーは、リレーショナルデータベースでは、SQLという言語を使って記述する。XMLデータベースでは、XQueryが用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

クエリー【query】

データベース管理システム(DBMS)の操作に使われる命令。さまざまな処理要求を照会言語という特定の文字列の組み合わせで表現し、データの検索・抽出・比較・並べ替えなどを行う。クエリーを記述する代表的な照会言語としてSQLが広く使われる。また、検索エンジンに入力される文字列もクエリーと呼ばれる。◇問い合わせの意から。コンピューターの分野では「クエリ」ということが多い。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

クエリー【query】

〔質問の意〕
データベースの検索で、指定された条件を満たす情報を取り出すために行われる処理の要求。問い合わせ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クエリーの関連キーワードSQLインジェクションテーブル作成クエリーパススルークエリーデータ定義クエリーパラメータクエリークロス集計クエリーアクションクエリースナップショットユニオンクエリーSQLクエリー不一致クエリー追加クエリーサブクエリー選択クエリー重複クエリー更新クエリー削除クエリー問合せ言語オラクル上田悠翔

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クエリーの関連情報