コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クエン酸ナトリウム クエンさんナトリウムsodium citrate

3件 の用語解説(クエン酸ナトリウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クエン酸ナトリウム
クエンさんナトリウム
sodium citrate

無色あるいは白色の結晶性粉末で,無臭,清涼な塩味があり,カルシウム不溶性の塩をつくる。これを利用して血液凝固に必要な血液中のカルシウムを捕え,抗凝固剤として用いる。血沈用の 3.8%溶液 (0.4ml取り,血液で総量 2.0mlとする) ,輸血用の 10%溶液 (8~14mlに対し血液で総量 200mlとする) として用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クエン酸ナトリウム
くえんさんなとりうむ

抗凝血剤。クエン酸塩が血液凝固の第因子であるカルシウムイオンと結合し、解離度の低いクエン酸カルシウムとなるため、血液凝固阻止作用を現す。無色の結晶または白色の結晶性粉末で、においはなく清涼な塩味を有する。10%水溶液は輸血用に、3.8%水溶液は赤血球沈降速度測定のために用いられる。このほか、保存血液および人血漿(けっしょう)用には本剤にクエン酸、リン酸二水素ナトリウム、ブドウ糖を配合したCPD液などが用いられている。[幸保文治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のクエン酸ナトリウムの言及

【クエン酸(枸櫞酸)】より

…たとえば,クエン酸銅Cu2(C6H4O7)はトラコーマまたは濾胞性結膜炎の軟膏として,クエン酸カリウムK3(C6H5O7)・H2Oは利尿薬としてそれぞれ使われている。
[クエン酸ナトリウムsodium citrate]
 化学式Na3(C6H5O7)・2H2O。水に可溶。…

【制酸薬】より

…制酸薬はその作用機序から吸収性制酸薬と局所性制酸薬に分類される。
[吸収性制酸薬]
 炭酸水素ナトリウム,クエン酸ナトリウム,酢酸ナトリウムなどがこれに属する。これらのアルカリ剤は,速効性であるが,胃酸を中和後に吸収されて血液のアルカリ予備を増大し,過量ではアルカロージスを起こす。…

※「クエン酸ナトリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クエン酸ナトリウムの関連情報