コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クガート

百科事典マイペディアの解説

クガート

スペイン生れの作曲家でバンド・リーダー。ハバナで育ち,バイオリン奏者となる。1915年渡米,1920年代末にバンドを結成。1930年代にはニューヨーク活躍。1933年以降レコード,映画でも活躍。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クガート
くがーと
Xavier Cugat
(1900―1990)

ラテン音楽の楽団指揮者。スペインのヘロナに生まれる。2歳のとき、一家はキューバのハバナに移住。やがて近所のメーカーからバイオリンをもらったのがきっかけで音楽に親しみ、9歳のときにはすでに映画館の楽団に加わって演奏した。12歳でハバナ国立劇場管弦楽団のバイオリン奏者となる。1915年アメリカへ渡り、いろいろな仕事を経験したのち、29年にラテン・バンドを結成。ダンス感覚にあふれた演奏で映画にも出演して人気を高め、「ルンバの王様」とよばれた。53年(昭和28)初来日。[永田文夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

クガートの関連キーワードダイナ ショア見砂 直照1月1日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android