コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クニャジニーン Knyazhnin, Yakov Borisovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クニャジニーン
Knyazhnin, Yakov Borisovich

[生]1740/1742.10.14. プスコフ
[没]1791.1.25. ペテルブルグ
ロシアの劇作家,詩人。各種の詩のほかに,悲喜劇,オペラなど数十編を残している。基本的には古典主義の立場にとどまっていたが,後期の詩の大部分はその枠をこえ,日常語を用いた喜劇『自慢屋』 Khvastun (1784~85) ,『変り者』 Chudaki (90) などでは風刺文学の伝統を継いで,現実の否定的現象を描き,A.グリボエードフ,N.ゴーゴリのさきがけをなした。ほかに悲劇『ディドナ』 Didona (69) ,『ロススラフ』 Rosslav (84) ,暴君の支配下で生きるよりも死を選ぶ共和主義者を描いた『バジム・ノブゴロツキー』 Vadim Novgorodskii (89) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クニャジニーンの関連キーワード10月14日

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android