暴君(読み)ボウクン

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐くん【暴君】

人民を苦しめる暴虐な君主。
ひとり横暴に振る舞う者。「家では暴君ぶりを発揮する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうくん【暴君】

非常に乱暴で人民を苦しめる君主。 「 -の圧政に苦しむ」
自分勝手で横暴な人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼう‐くん【暴君】

〘名〙
① 暴虐な君主人民をしいたげる乱暴で無道な君主。
※翁問答(1650)下「心の安く静なる事は山の定れるがごとく、暴君(ボウクン)汚吏も志を奪ことあたはず」 〔孟子‐滕文公・上〕
② 勝手気ままにふるまう横暴な人。
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一〇「坊ばは其位な事で辟易する訳がない。坊ばは暴君である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暴君の関連情報