コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クノッソスの宮殿 クノッソスノキュウデン

1件 の用語解説(クノッソスの宮殿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クノッソス‐の‐きゅうでん【クノッソスの宮殿】

Anaktoro tis KnosouΑνάκτορο της Κνωσού》ギリシャ南部、クレタ島クノッソスにある先史時代の宮殿遺跡。同島中央部北岸の都市イラクリオンの南東約5キロメートルに位置する。紀元前17世紀ごろ、ミノス王が建造。複雑な設計で迷宮として名高い。壁画断片・陶器などが残存。1900年、英国人エバンズが発掘。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

クノッソスの宮殿の関連キーワードTIS相反定理アテナニケ神殿アファイア神殿アフェア神殿サマリア渓谷ITホールディングスネオアクシスユーフィットアテナ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone