コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライアントサーバー くらいあんとさーば

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クライアントサーバー

ソフトウェアやハードウェアシステムを、処理の中核を実現する「サーバー」と、そのサーバーが提供するサービスを利用する「クライアント」に分けて実装するアプローチ。すべての機能を単一のソフトウェア/ハードウェアで実現するアプローチと比べ、システムの階層化によって個々の機能が単純化し、システム開発や保守が容易になるとされている。特に1つのリソースを多数のユーザーが共有しなければならないような用途(ファイル共有やデータベースなど)は、リソースの管理を行うサーバープログラムとユーザーサイドで動作するクライアントプログラムに分けて実装するのが合理的なやり方となる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

クライアントサーバーの関連キーワードPeerクライアントサーバーアーキテクチャー3層クライアントサーバーシステムクライアントサーバーネットワークアプリケーションサーバークライアントサーバー方式クライアントサーバー型ピアツーピアシステムファットクライアントかな漢字変換サーバーリッチクライアントシンクライアントグループウエア分散型システム分散処理P2PSJ3Wnn

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クライアントサーバーの関連情報