コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライアントサーバー くらいあんとさーば

1件 の用語解説(クライアントサーバーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クライアントサーバー

ソフトウェアやハードウェアシステムを、処理の中核を実現する「サーバー」と、そのサーバーが提供するサービスを利用する「クライアント」に分けて実装するアプローチ。すべての機能を単一のソフトウェア/ハードウェアで実現するアプローチと比べ、システムの階層化によって個々の機能が単純化し、システム開発や保守が容易になるとされている。特に1つのリソースを多数のユーザーが共有しなければならないような用途(ファイル共有データベースなど)は、リソースの管理を行うサーバープログラムとユーザーサイドで動作するクライアントプログラムに分けて実装するのが合理的なやり方となる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライアントサーバーの関連キーワードシステムダウンステータスシステムソフトウエア

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クライアントサーバーの関連情報