コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラスノヤルスク演説 クラスノヤルスクえんぜつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラスノヤルスク演説
クラスノヤルスクえんぜつ

1988年9月 16日東シベリアのクラスノヤルスクゴルバチョフが行なった演説。2年前のウラジオストク演説をさらに発展させ,アジア太平洋地域の核兵器・海軍力凍結,アジア安全保障構想会議など安全保障に関する7項目を提案した。中国に対しては首脳会談を,韓国に対しては貿易,経済交流を呼びかけ,90年9月 30日の韓ソ国交樹立への道を開いた。日本については軍国主義によらず大国の地位を築いたと高く評価した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クラスノヤルスク演説の関連キーワード極東CBM韓露関係

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android