クラボウ[株](読み)クラボウ

百科事典マイペディアの解説

クラボウ[株]【クラボウ】

1888年大原孝四郎(その子が大原孫三郎)が倉敷紡績所として設立,地方紡績合併で発展,1893年倉敷紡績に改称。1926年人絹進出のため倉敷絹織(現クラレ)を設立。綿・羊毛・化合繊の紡織のほか化成品も生産。情報システム・機器,バイオなども展開。近年は抗菌加工衣料など高付加価値繊維製品の開発,拡充に力を注いでいる。本社大阪,工場安城,津ほか。1988年通称をクラボウとした。2011年資本金220億円,2011年3月期売上高1451億円。売上構成(%)は,繊維53,化成品30,不動産活用4,交錯機械3,エレクトロニクス3,その他7。海外売上比率27%。
→関連項目倉敷[市]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android