クラリオン断裂帯(読み)クラリオンだんれつたい(英語表記)Clarion Fracture Zone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラリオン断裂帯
クラリオンだんれつたい
Clarion Fracture Zone

北アメリカ大陸の西側,北太平洋海域の東西方向に走る数条の平行した断裂帯の一つ。クラリオン島の西方に続くのでこの名称がある。断裂帯には海嶺トラフの地帯が約 5200km直線状に続き,断裂帯を境にした南北の比高約 800m。これは地殻を切る大きな断層であると推定されている。プレートテクトニクス説では,断裂帯はトランスフォーム断層の延長にあたる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android