コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレパス クレパスCraypas

3件 の用語解説(クレパスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

クレパス(Craypas)

クレヨンパステルの両方の特色をあわせた棒状の絵の具。商標名。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

クレパス

〔クレヨンとパステルの合成語〕
顔料をワックスなどで練り、柔らかく固めた棒状の画材。クレヨンとパステルの中間的なもので、盛り上げ・重ね塗り・混色が容易。商標名。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のクレパスの言及

【クレヨン】より

…クレヨンは色彩が鮮明ではあるが重ね塗りによる色の混合ができず,他方,パステルは重ね塗りはできるが,顔料に白粘土が混入されていてわずかな接触でも剝落する欠点がある。この両者の欠点を克服し子どもの絵画表現を深める画材として,25年山本と桜商会とが協力して開発したものが,油性の媒材で顔料を練り合わせたクレパスで,重ね塗りが可能なうえに安定した描画が得られるようになった。絵具【佐藤 秀夫】。…

※「クレパス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレパスの関連情報