コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレブズ Krebs, Sir Hans Adolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレブズ
Krebs, Sir Hans Adolf

[生]1900.8.25. ヒルデスハイム
[没]1981.11.22. オックスフォード
ドイツ生れのイギリスの生化学者。TCA回路の発見者。父は内科医。ゲッティンゲンフライブルク,ミュンヘン,ベルリン,ハンブルクの各大学で医学を学ぶ。カイザー・ウィルヘルム研究所の O.ワールブルクのもとで青酸による呼吸阻害を研究 (1926) 。 1932年よりフライブルク大学で尿素生成の機構を研究。アンモニアから尿素にいたる代謝経路を明らかにし,この経路はアルギニンの供給源としても働くことがわかった。ナチスに追われてイギリスに渡り (33) ,ケンブリッジ大学の F.ホプキンズの研究室でグルタミンの代謝などを研究。シェフィールド大学講師 (35) ,教授 (45) 。その間,37年に TCA回路を発見。 53年,この発見に対し,F.リップマンとともにノーベル生理学・医学賞を授与された。 54年よりオックスフォード大学生化学教授。 58年ナイトの称号を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クレブズの関連キーワードグリオキシル酸回路セント=ジェルジ尿素回路

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android