クレブズ(英語表記)Krebs, Sir Hans Adolf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレブズ
Krebs, Sir Hans Adolf

[生]1900.8.25. ヒルデスハイム
[没]1981.11.22. オックスフォード
ドイツ生れのイギリスの生化学者。TCA回路の発見者。父は内科医。ゲッティンゲンフライブルク,ミュンヘン,ベルリン,ハンブルクの各大学で医学を学ぶ。カイザー・ウィルヘルム研究所の O.ワールブルクのもとで青酸による呼吸阻害を研究 (1926) 。 1932年よりフライブルク大学で尿素生成の機構を研究。アンモニアから尿素にいたる代謝経路を明らかにし,この経路はアルギニンの供給源としても働くことがわかった。ナチスに追われてイギリスに渡り (33) ,ケンブリッジ大学の F.ホプキンズの研究室でグルタミンの代謝などを研究。シェフィールド大学講師 (35) ,教授 (45) 。その間,37年に TCA回路を発見。 53年,この発見に対し,F.リップマンとともにノーベル生理学・医学賞を授与された。 54年よりオックスフォード大学生化学教授。 58年ナイトの称号を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android